女性の被害が頻発するセクハラ、路上犯罪、ストーカー、侵入盗、悪質商法から自分と家族をしっかり守る女性の防犯予防と対策

  1. 侵入犯から自宅を防御
  2. 35 view

ホームセキュリティーの役割と効果

ホームセキュリティーサービスとは、一般に泥棒・火災・非常通報・ガス漏れ・救急など、家庭における異常事態に対して、センサーで監視し、セキュリティー会社のコントロールセンターで信号を受信、緊急対処員が急行して対応するサービスのことです。
ホームセキュリティーサービスが、セキュリティ会社セコムによって初めて開発されたのは1981年。

ホームセキュリティーのパイオニア:セコムについて

セコムシステムの場合、建物に異常を感知する各種センサーを設置、異常を感知するとその信号がホームコントローラーを介してコントロールセンターに送られます。
コントロールセンターの管制員の指示によってただちに緊急対処員がその建物に急行し、被害を最小限にくい止めるとともに、必要に応じて110番、119番にも通報。

ホームセキュリティー
このように、ホームセキュリティーサービスの特徴は、最終的には人が対応するサービスであり、「何かあったら、人が駆けつけてくれる」ことへの”安心感”が提供されるサービスと考えていいでしょう。
管制官と緊急対処員が組織的に蓄積された訓練プログラムによtって、どれだけ高度に訓練されているかが、「安心の質」を左右することになりますね。
したがって、ホームセキュリティー会社を選ぶ際には、蓄積されたノウハウを持ち、管制官と緊急対策員などに対するしっかり下訓練が行われている会社を選びたい。

近年、住民の在宅時にも侵入する泥棒が増えており、家人が侵入犯と鉢合わせして生命の危険にさらされるケースも多くなっています。
不在時のホームセキュリティーが財産を守るものであるのに対し在宅時のセキュリティーは人の命を守るためのものです。
ホームセキュリティーサービスは在宅時にも対応したサービスを選ぶようにしたいものです。

ホームセキュリティーサービスの効果

  1. 防犯企業等のステッカーを住居に貼ることができ、防犯効果を発揮して、事態が起こりにくくなる効果。
  2. 万一被害にあっても、被害が拡大して最悪の事態にならないという効果。
  3. リスクが小さくなることから、住宅(火災)保険の保険料が安くなる効果。

これによって、万一のときに、金銭的に困らない対策である住宅(火災)保険を活用しやすくなります。信頼できるホームセキュリティの導入が、効果的に財産、生命を守るポイントです。




侵入犯から自宅を防御の最近記事

  1. 空き巣の侵入を防ぐための女性の一人住まいによる窓対策

  2. 女性の一人暮らしを快適にする防犯対策

  3. 住宅侵入犯の事例と傾向

  4. 空き巣の侵入を防ぐカギ対策

  5. 空き巣はこんな下見であなたの家を狙っている

関連記事

PAGE TOP